未分類-英会話なら京都烏丸のジェーズスクールへ

〒600-8009 京都市下京区四条通り室町東入ル函谷鉾町83 第三田源ビル4F

休校日:日曜日・祝祭日 お電話は075-253-6988

お問い合わせはこちら




英会話コラム・お知らせ

英会話コラム・お知らせ

メールでのお問い合わせ

J's schoo of English

ジェーズスクール内観

〒600-8009
京都市下京区四条通り室町東入ル
函谷鉾町83 第三田源ビル4F
【休校日:日曜日・祝祭日】

阪急「烏丸駅」西改札口より出口24番

TEL:075-253-6988
FAX:075-253-6944

未分類

Jay の英会話フレーズ (24) 日常会話編

ハート = heart ?

 



「理屈じゃだめだ。ハートを見せなきゃ、彼女はイエスとは言わないぞ」


これをどのように英語に置き換えるか?もちろん文脈によって微妙に異なるだろうが、ハート=心=heart とは限らない。「心」はすべてheart ではない。夏目漱石の『こころ』の英訳は Kokoro なっている。


上の日本文を英語に直すとすれば、

“Don’t be logical. Show your emotions if you want her to say yes.”

とでもなるか。



「知」(intellect) は、論理 (logic) が軸となっているが、それに対する「情」という意味で日本語のカタカナでは、「ハート」が使われるように思う。



英語の mind は「知」を表す言葉であり「情」(emotions) と等価の言葉ではない。Meeting of (the) minds という成句は、「意見の一致、合意」という意味になる。知と知がぶつかりやっと合意に達する。



それに対して heart を使って heart-to-heart conversation とか heart-to-heart talk と言えば、「腹を割っての話」ということで「知」よりも「情」が働く。ただし、この表現は、「情」の交流を持てる間柄の相手に、

I’m sure we can have a heart-to-heart talk about it.

(それについて我々は本音で話し合えるはずです)



というのは可能だろうが、気心の知れない初対面の人に使える表現でない。Heart-to-heart には日本語の「以心伝心」に近いニュアンスがある。



たいてい「ハート」は emotions と訳すと無難だ。「喜怒哀楽」とも訳せる。だから普通、-sを付けて複数形で使う。

Tanizaki said, “Jay lacks emotions. He should have a bigger heart.”

(「ジェイはハートに欠けるわ。それにもっと度胸を持つべきだわ」と谷崎はいった。)



lack emotionsは「冷たい」、have a big heartは「度胸がある」という意味にそれぞれなる。

 

 

big-heart-small

 

入学金 0 円 お試しレッスン実施中



PAGETOP